一期一会 インテリアを楽しもう

taleto.exblog.jp

京壁から壁紙へ ビフォーアフター

こんにちは。

ハウスインテリアのブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。

今日は、

壁紙の施工写真を載せていきます。

小田原市のK様は、11月にチラシを入れたときにお電話を頂いたお客様です。

打ち合わせは、3回行ないました。

ご主人の体調がいい時にということでしたので、4月の暖かくなってからのリフォームを希望されて

いらっしゃいました。

打ち合わせから施工まで4か月以上空いてしまいましたが、その分、

壁紙の大きいサンプルを壁に貼って、ゆっくりと、じっくりと決めることが出来ましたので、

仕上がりには大変満足していただけました。



和室と、玄関から二階のホールにかけての京壁が、ザラザラと粉のように落ちてくるのがストレスで

シミもだいぶ出てきたので、綺麗にしたいというご要望でした。


京壁の場合、程度によっては京壁を剥がし、平らにしてから下地調整を行ないますが、

K様の場合は、京壁を剥がさずに済みましたので、その上から、通常の倍の回数で下地調整を

行ないました。壁紙の場合、この下地調整が一番大事なところです!!!

既存が京壁ですと、下地調整に倍以上のお時間がかかりますので、費用も倍近くかかります。



施工は3日間。職人は2~3人入りました。



≪玄関 施工前≫




d0256118_12525318.jpg





≪玄関 施工後≫



d0256118_12571294.jpg


d0256118_1304256.jpg


d0256118_139255.jpg


あまり雰囲気を変えたくないというご主人のご要望でした。

柄は入れずに、京壁風の壁紙を選びました。

とっても明るくなりました。



≪和室 施工後≫



d0256118_13265789.jpg


d0256118_13315622.jpg



和室も、京壁でしたが、今回壁紙になり明るくなりました。


≪二階和室の襖 施工前≫



d0256118_13111136.jpg




≪二階和室の襖 施工後≫



d0256118_1314790.jpg


お写真では伝わりにくいですが、桜が舞った薄いピンクの襖紙でとても綺麗になりました。



お掃除をしても、ザラザラとすぐに落ちてくる京壁が無くなり、K様には大変喜んで頂けました。

いつも優しいK様奥様、今回は出会えて嬉しく思ってます(*^。^*)

ありがとうございました。



ハウスインテリア  フリーダイヤル 0120-158-288

ホームページはこちら
[PR]
by houseinterior | 2014-05-16 08:26 | 施工写真